調査にはどれだけの人数が必要

調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、2人で調査することが多いようです。ただ、まだ浮気がシロかクロか不明な場合では、まず調査員が1人で浮気であるかどうかを行う場合が多いです。
もう一度計画を練り直して調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んで惨憺たる状態になるのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。
配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、傷害や場合によっては殺人さえも起こるというストーリーもよく使われます。
配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのも選択肢の一つです。別れる決心がついている場合は、実行する余地はあるかもしれません。
夫婦関係にある人の浮気を調べるのを探偵に頼む時、通常、調査をする人の数と調査にかける日数を前もって相談します。探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、調査にかかる時間が長いほど調査費用が高額になるでしょう。
興信所などによって、使う機器や調べていく人の才能には差があるため、口コミなども調べていったらいいと思います。