不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、

不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、場合によっては50万円程度ということもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。
実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は少なくなります。
また、不倫相手の方が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要になります。
無関係な人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。アルバイトとして探偵をしている人がいるようなことがありえます。
探偵をするアルバイトを検索してみると、なんと求人の情報があるのです。
ここからわかるように、バイトに仕事をさせている探偵事務所もいくつもあります。
浮気調査を頼むときには、個人情報を教える必要があります。
アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。尾行について時間による代金設定がされている場合、探偵が尾行を行う時間が長いよりも短い方が、費用が少なくなります。
というわけで、尾行依頼を探偵にする時には、パートナーの日常の行動を観察しておく必要があります。その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って探偵に尾行を依頼すると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いにとってメリットのある依頼になります。