パートナーが浮気していると分かっても今後

パートナーが浮気していると分かっても今後も、パートナーであり続けたいのなら昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのはしないほうがいいでしょう。パートナーを裏切ったことがバレた途端に相方が、ひどく感情的になってしまい、離婚を避けられない事態に陥ることがあるでしょう。
加えて、浮気相手と話をしたことによって、精神的に追い詰められてしまうかもしれません。
不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、400万円くらいまでになることもあります。
離婚をしない場合でも慰謝料を請求できますが、金額は少なくなってしまいます。
さらに、不倫相手の方が配偶者との肉体関係を認めないときには必要なのは証拠です。無関係な人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。
まず探偵に関して言うと、不審に思われることを避けるよう充分すぎる注意を払っていわば地道な調査方法を取りますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、まず身分を明かしておいて公然と調査を行うことが多いです。
すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると、おおまかには考えられます。