パートナーが浮気していると分かっても今後も

パートナーが浮気していると分かっても今後も、パートナーであり続けたいのなら密会の場面に行こうとするのはやめるべきです。
浮気の事実を突き止められると相手が逆ギレしてしまって、別れなければいけなくなってしまうこともあります。それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に、大きく消耗することになります。
費用を節約して浮気調査をするには、ある程度自分で前もって調べておくことです。
難しい調査ではありません。
ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけでいいのです。
日々の仕事に出掛ける時間、帰ってきた時間、だれかと電話をしているようなら、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。飲食店などの領収証の記載には飲食時の人の数が書いてある事があるので、浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。
加えて、支払いをクレジットカードでした時は月ごとに点検するようにします。
仕事で使ったにもかかわらずビジネスホテルではなかったり、一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、一人ではなく誰かといたおそれがあります。もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を請求するほどに怒り、行動するのなら、敵の情報は必要ですし、間違いのない、裏切りの数々を掴まなければなりません。
それには探偵の浮気調査が有用で、浮気の証拠をキッチリとした形で貴方に届けてくれますし、裁判では、貴方の気分をスッキリさせてくれる材料を用意してくれるでしょう。
成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間だけ浮気をしていなければその調査に関しては成功ということになります。
実際には浮気していたとしても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気とは分からないまま、専門的な調査は完了となり、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です